FC2ブログ

弁理士の日記念企画 弁理士になって、Before After

今日7月1日は弁理士の日だそうです。

弁理士の日を記念して弁理士ブロガーが共通のテーマでブログを書く、という企画があるということで、今回初参加させて頂くことに

今年のテーマは、「知財業界の職業病」です。→弁理士の日記念ブログ企画2017

私が特許事務所に勤務していたときは、肩こり・腰痛に悩まされ、期限にいつも追われている生活を送っておりました(笑)

それではあまり夢がないので、今回は、職業病とは言わないまでも、弁理士になる前となった後のビフォーアフターについてとりげたいと思います。(少しテーマからそれてしまうかもしれませんが・・・。)

1. 弁理士業を続ける限りどこででも仕事ができる!

私がフランスに留学していた時、フランス語は生活に必要最低限なあいさつ程度の語学力でしたが、すぐにパリの特許事務所で勤務先を見つけることができました。フランスでフランス語ができないと職を見つけるのは難しいといわれています。実際私の外国籍のクラスメート(留学生)はフランスで職を見つけるのに苦労しており、ベルギーやドイツなど、フランス国外で見つけていました。

2. 会食するレストランのレベルが違う!

特許事務所に勤務していた時ですが、海外の代理人が来所された際、会食に使うレストランが老舗の天ぷら屋さんとか、本当においしいお寿司屋さん・フレンチレストランとか、高級かつハイレベルな美味しさのレストランが多かったです。それが特許事務所勤務での唯一の(といっても過言でないくらい)楽しみでした(笑)

事業会社の場合は、海外の要人が来日されても、予算が決まっていて、コストパフォーマンスの高いレストランが多いように思います。決して悪いわけではなく、特許事務所が良すぎたと思います。ただ、私が巡り合っていないだけで事業会社でも色々なケースがあるとは思います・・・。

弁理士に少しでも興味を持っていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!
下記に参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ご参加ありがとうございます

ドクガクです。
この度はご参加ありがとうございます。

さて、会食の件ですが、確かに高級ですよね。
接待も外国事務所、特にお得意様だとハイクラスになります。
正直、事務所のレベルに応じてランクが変わるので・・・
前職のレベルが推察されます。

ところで、弁理士の日記念企画にご参加いただいた方、その他の知財系ブロガーが集うオフ会を開催します。
7月7日-8月4日の金曜日で、時間は19時から21時位、場所は都内を予定しています(会費5000円程度)。
弊ブログの「調整さん」のリンク先にて「出欠を入力する」からご参加できますので、ブログ名、ハンドル名等のどなたか特定できる名前で入力してください。

よろしくご検討ください。
プロフィール

弁理士Kaname

Author:弁理士Kaname
弁理士。2008年より医薬品関連の知財業務に携わる。
知財業務、ライセンス交渉、事業開発、アライアンスマネジメント、ポートフォリオマネジメントなどの経験あり。転職回数は5回。外資・内資両方の勤務経験あり。

Japanese Patent Attorney since 2009 & successful business development experience at pharma.
Experiences) IP, Licensing negotiation, Business development, Alliance Management, Portfolio management
Have working experience for a law firm in Paris

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR